第六話 ニート、フリーターになる~ドン・キホーテ編~

レールに敷かれた道を外れる

一度外れたら進路が分からない

進み方も分からない

どこを目指しているのかも分からない

何がすればいいのかも分からない

学校みたいに教えてくれない

学校を辞めてニートになるのは簡単だった

なんとかなるだろう

働けばいいし

  • 社会を舐めきってる
  • 学生気分が抜け切れていない
  • 現実も知らない
  • 頭の中お花畑

ニートという生き方のデメリット

  1. 収入がない
  2. 人との関わりがない
  3. 健康寿命の浪費、無駄に生きる時間を削る
  4. 自分の価値、資産を減らし続ける

そんな生活と環境にいると

不安、マイナス思考、自信喪失、社会的信頼の低下

外と関わる恐怖、行動できなさから負の連鎖




当時の私のスペック

大学中退、ニート、バイト未経験

20歳前後、ロン毛茶髪、コミュ力皆無、技術・資格なし

当時の私の売りポイントを考える

いつでもシフト入れます、あわせます!

フリーター歓迎

若いから仕事覚えられるはず

未経験者OK!

でバイトを絞らざるを得なかった・・・・。

そして求人雑誌フリーペーパーで見つけたバイト

それは

ドン・キホーテ

私の条件に合うアルバイトだった

バイト募集にまずは電話をしなければならない

今思い出すと電話を掛けるだけですら、すごい不安だったし、勇気が必要だった

さらに書いたことのない履歴書

着なれないスーツ

一つ一つが全て始めてのことで

行動する大変さを知った

面接〜何を言ったか覚えていない〜

シフトいつでも大丈夫です!

週何日でもいけます!

ただただニートを抜け出すことに必死だった

そして、運良く初バイトの面接に合格し採用される!

時給800円!お金を稼ぐ大変さ

1日8時間、日給6400円

立ち仕事、レジ、接客

初めての事だらけ

一日の仕事が終わると家に帰って

ベッドに吸い込まれるようにダイブ

朝まで爆睡だった、バイトがこんなにきついとは思ってもみなかった

働くことを舐めていた

初めて汗水垂らしてお金を稼ぐ大切さを知る

週に4日働いて月に約10万円

10万円はニートにとっては大金

だが、生活していると、あれよあれよとお金はなくなる

家賃、水道、電気、食費、携帯代、、、。

あれ?全然お金足りない

こんなギリギリな生活しかできないなんて、、、。

貯金は?

できるわけない

病気になったら?

収入がなくなる

将来は?

お先真っ黒、クルマも家も買える訳ないし、結婚なんて夢のまた夢

ドン・キホーテのアルバイトは半年間続けた

幸いな事に人間関係は良かった

年齢層の近いフリーターもいたし、コミュ障の人も多かったから、こんな自分でも仲良くしてもらえた

このままじゃいけないな..。

嫌でも現実が見えた

同じ部門のパートには年齢が40を超えている男性がいた

週5働いていて掛け持ちしてるらしい

俺、このままじゃこんな人生になる

将来が真っ黒なのも見えた

もっと違う人生にしたい

そう強く思った

ドン・キホーテは半年間で辞めた

続く

オススメの取引所
1番使う取引所ビットバンク!手数料無料取引ならbitbankがオススメ!


Twitter で日々つぶやいてます




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。